教室員

高田 創Takata So M.D.

略歴

2012年 大阪大学医学部卒業
2013年 市立豊中病院初期研修医
2015年 大阪警察病院呼吸器内科後期研修医
2016年 大阪はびきの医療センター呼吸器内科医員
2017年 大阪はびきの医療センター肺腫瘍内科医員
2018年 大阪大学医学部附属病院呼吸器内科医員

所属学会

日本内科学会、日本呼吸器学会、日本肺癌学会、日本呼吸器内視鏡学会

臨床/研究

市立豊中病院で初期研修を修了し、大阪警察病院で呼吸器内科(後期研修医)として従事しました。重症度の高い患者様の多い病院で、呼吸器内科全般の診療を行いながら重症患者のICU管理にも携わらせて頂きました。担当患者が急変しても対応できる、という基礎を大阪警察病院で学ばせて頂いたのちに、呼吸器専門病院である大阪はびきの医療センターに従事しました。2年間のうち、1年は良性疾患である呼吸器内科、もう1年は肺腫瘍内科にて間質性肺疾患や慢性閉塞性肺疾患を含む良性疾患の方から、昨今めまぐるしく治療が変わっていく肺癌を含む悪性疾患の方まで、各患者において更に専門的に診療にあたる重要性を学びました。これまでの知識を少しでも患者様に還元し、また日々知識の向上にむけて研鑚を積む所存です。大阪大学では、いずれは研究に携わらせて頂き、医療の発展の一端を担えたらと思っております。

論文

発表