しっかりした臨床、医学を一歩先へ進める研究
そして、それらを担う優れた人材の育成

呼吸器・免疫内科学教室を訪れて頂きありがとうございます。当サイトでは教室で行なっている診療・教育・研究を皆様にご案内いたします。教室の紹介から最新の研究成果まで幅広い情報を発信します。

患者様へ

最新の医学的根拠に基づいた診療を提供しています。また、当教室出身の多くの優れた医師が教室関連病院で診療を担っています。

医療関係者の皆様へ

呼吸器内科と免疫内科で診療している疾患の解説とトピックスをまとめています。

教室セミナーのご案内

教室が主催する勉強会やセミナーでは医学生・研修医の参加を歓迎します。担当者へ御連絡下さい。

私達と一緒に

大阪大学 呼吸器・免疫内科学 【RECRUITING SITE】

新着情報(News & Topics)
2019.11.08
前田悠一助教、新居卓朗先生の共同研究成果が、Annals of the Rheumatic Diseasesに掲載されました。
2019.09.01
当講座のRECRUTING SITEのページを新設しました
2019.07.29
第34回自己免疫研究会(2019.07.27, 東京)にて、小中八郎先生(大学院生)が最優秀演題賞を受賞しました。
2019.06.17
当教室OB 長澤丘司教授(生命機能研究科幹細胞・免疫発生研究室)の「造血幹細胞と造血、骨を維持する骨髄微小環境の解明」に対して日本学士院賞が授与されました。
2019.05.01
楢崎雅司先生が先端免疫臨床応用学共同研究講座特任教授に就任されました。
2019.04.17
第63回日本リウマチ学会総会・学術集会において、新居卓朗先生(大学院生)、前田悠一助教の研究が、JCR2019国際ワークショップ優秀演題賞を受賞しました
2019.04.15
第59回日本呼吸器学会学術講演会(東京)において、木庭太郎先生(大学院生)の『エクソソームのプロテオミクスによる新規COPDバイオマーカーの同定』が、学術部講演会 優秀賞に選ばれました
2019.04.10
当教室と関連病院による呼吸器内科・免疫内科合同研修説明会(6月8日土曜日)のお知らせ
2019.04.01
新しく10名が教室に帰局しました
2019.02.23
岩堀幸太特任講師の「オプジーボの治療効果予測方法の開発」に関する論文が日本経済新聞や朝日新聞に取り上げられました。
2019.02.23
白山敬之特任助教の「オプジーボの治療効果と治療前筋肉量の相関」に関する論文が日本経済新聞や読売新聞に取り上げられました。
2018.11.03
第38回日本サルコイドーシス学会総会(品川)にて、大学院生の二見 悠先生がYoung Investigator’s Awardを受賞しました。
2018.10.05
小山正平助教、長彰翁先生のオプジーボの効果持続に関する論文が、NHK朝のニュースや朝日新聞で取り上げられました。
2018.09.25
第221回日本内科学会近畿地方会(2018.9.22大阪)にて、免疫内科初期臨床研修医の小牟田清英先生、免疫内科医員の山口勇太先生が若手奨励賞を受賞しました
2018.08.16
当教室と医薬基盤・健康・栄養研究所の共同研究『AIで新薬創出を加速 肺がんとIPFの創薬ターゲット発見へ』が、メディア(*1, *2, *3)に取り上げられました。
2018.08.14
小山正平助教の共同研究成果がNature Medicineに掲載されました。
2018.07.23
第33回自己免疫研究会(2018.7.21 新宿)にて、免疫内科グループ招へい教員の加藤保宏先生が優秀演題賞を受賞しました
2018.07.11
高松漂太助教・加藤保宏先生の論文がAnnals of the Rheumatic Diseasesに掲載されました
2018.05.18
当教室の姜 秀辰先生、中西由光先生の研究がNature Immunology誌に掲載されるとともに、同誌のNews & Viewsでも取り上げられました
2018.05.01
当科医学部学生 朴正薫さんが第62回日本リウマチ学会総会・学術集会で医学部学生・初期臨床研修医セッション 奨励賞を受賞しました
2018.04.05
当教室と関連病院による呼吸器内科・免疫内科合同研修説明会(5月26日土曜日)のお知らせ
2018.04.01
嶋 良仁先生が血管作動温熱治療学共同研究講座特任教授に就任されました。
2018.04.01
新しく13名が教室に帰局しました

過去のNews & Topics