教室員

刀祢 麻里Mari Tone M.D.

略歴

2008年 私立四天王寺高等学校卒業
2014年 大阪大学医学部医学科卒業
2014年 日本赤十字社医療センター初期研修医内科プログラム
2016年 日本赤十字社医療センター呼吸器内科後期研修医
2019年 日本赤十字社医療センター呼吸器内科医員
2021年 大阪大学大学院医学系研究科入学

所属学会

日本内科学会、日本呼吸器学会、日本呼吸器内視鏡学会、日本肺癌学会

資格等

内科学会認定内科医、呼吸器学会専門医
日本内科学会第617回関東地方会奨励賞(2015年)

臨床/研究

2014年に医師免許取得後、日本赤十字社医療センターで初期研修医内科プログラム、後期研修医を経て、その後も2年間、同センターで呼吸器内科医員として呼吸器診療に従事してきました。臨床現場においては全人的な診療を行うように常に心がけております。

呼吸器疾患の多様な病態はそれぞれ興味深く感じますが、学生時代から肺癌診療には特に興味があります。厳しい状況に直面する場面が多く、患者さんの人生と向き合う診療にやりがいを感じる一方で、肺癌の化学療法は近年目覚ましい進歩があり、学問的な面白さもあると感じております。2021年度より大学院に進学させていただくこととなりました。多くの患者さんたちのより良い人生に少しでもつながるような研究ができるように一生懸命励みたいと思っております。

論文